ショッピング

892: 音無さん 2018/07/30(月) 13:21:38.99 ID:hPrn6XuB
スピーカーの価格差って、音の違い以外で、何が一番違うのですか?
価格差ほどの音の差ってあるのでしょうか。

904: 音無さん 2018/07/31(火) 08:26:08.57 ID:nEtsO70g
>>892
素材じゃない?
〇〇を使用。と書かれてると価格に上乗せされてる感じ
何に一番お金が掛かってるかって意味なら開発中の人件費だろうけど
超初心者のための質問スレッド★スピーカー編 68★ awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1521594184

【 誰もが気になる モノの値段 】



893: 音無さん 2018/07/30(月) 13:54:07.78 ID:qNYer8Pd
ペアで20万くらいまでなら価格が上がれば素直に性能も上がる感じだな。
それとまともな低音はどうしても大口径を要求するので、デカくなり高くなる。
オーディオの初心者だと、作為的な低音とまともな低音の差が分かり難いので、
不当に高いと感じるかもな。

894: 音無さん 2018/07/30(月) 13:57:42.68 ID:zU41OFYV
スピ-カー
音楽聞くだけで、こだわらなければ大きな差はない
自動車
日常の2地点間の移動手段なら軽自動車でもフェラーリでも大差ない

機能面においては大差ない

だが現実には大きな差(価格、性能、デザイン(容姿))がある
この差にどれだけの価値があるかの判断は貴方しだい

895: 音無さん 2018/07/30(月) 14:31:32.97 ID:qNYer8Pd
>>894
>こだわらなければ大きな差はない
その通りだが、並べて聴くと違いに愕然としたりするんだよね。
そして一回良いものを聴いちゃうと昔に戻れない。

896: 音無さん 2018/07/30(月) 14:36:36.24 ID:hPrn6XuB
なるほど。
なかなか視聴とか行けないですが、10万と1000万の差がどれだけあるのか。100万と1000万の差はとか。
素材なのか設計なのか、素朴な疑問が。
低音や高音が出る出ないの差ならそれなりにわかる気はするのですが。
一方でスピーカー一個だけのでも、何十万するのがあったり。

897: 音無さん 2018/07/30(月) 15:25:11.54 ID:Ahe0LoVx
>>896
10万と1000万のものの差は100倍はないですよ、
例えば、製造販売の原価とそれにかかわる人の人件費から計算すればわかります。
純利益は無しとして原価5万円の物が1万台売れるとして年収500万円の100人がかかわる、
原価20万の物は売価も高くなるので千台しか売れない、年収500万円の50人がかかわると、
果たして売価はいくらになるでしょう?

898: 音無さん 2018/07/30(月) 18:15:12.63 ID:qNYer8Pd
超初心者の間は100万以上とかいう価格の商品のことは忘れていいと思う。
それなりの数が出て価格と性能がある程度比例する範囲は一本10万くらいまで。
それ以上は価格の割には性能が上がらなくなる。もしくは性能ではなく趣味性の方に傾くようになる。
特殊な奴は一杯あるが、あまり特殊な奴に最初からこだわるのはどうかと思うよ。

899: 音無さん 2018/07/30(月) 19:34:06.85 ID:Qo0dM+3d
最高に良い音を出すスピーカーを作るには数万円で十分
また最高の材質のスピーカーを作るのも数万円で十分
世の中には何でもおかしなもので作られたものやおかしな値札が付いているものがあるというだけのこと

900: 音無さん 2018/07/30(月) 19:36:44.40 ID:Qo0dM+3d
しかも50年ぐらいスピーカーは進化していない
少しだけ進化したとか、僅かに進歩したとか、いう眼鏡おやじもいるが
そんなしゃらくさい話は不要、全く進歩していない
スピーカーが増えたというだけのこと

905: 音無さん 2018/07/31(火) 09:31:44.83 ID:jymbccMd
数売れば売るほど一台あたりの開発費用は下がる。
また大量に販売するには大量に生産できなくてはならないが、人海戦術では無理があるから高度に機械化して生産すると製造設備の費用(これが結構高い)も上乗せされるが、本当に大量に売れるならそれでも安く上がる。
つまり本当に大量に売れる製品なら開発や製造に相当な金をかけることができる。
これが売れ筋などと呼ばれる製品で、ある意味最もC/Pが良い。

原材料費はメーカーにとって頭の痛いもので、一台あたりの原材料費が千円なら、一台分の材料を仕入れれば千円は直ちに(実際には翌月に)外に出ていってしまう金で、値下げして貰えない限りどう工夫しても安くはならない。
他に安く買えるところがあればそこから買えばいいが、特殊な材料とかだと言い値で買う他なく、二千円より安くは売らないと言われれば泣く泣く二千円払うか使うのを止めるかしかない。

907: 音無さん 2018/07/31(火) 12:17:21.74 ID:DmaIHjUY
色々と意見を聞くと、性能差以上に製造原価の違いが大きい感じなんですね。
一枚物の絵画と版画の差か、版画と印刷の差みたいなものでしょうか。

908: 音無さん 2018/07/31(火) 12:27:39.53 ID:wFTlymRb
そうですね、それに数出ないものは型代の償却が大変、
高額の型代を数量で割らなければならないからね、そうすると原価がアップ
型代1千万で100台しか出なかったら一台に10万円乗せなければならない、極端だけど

909: 音無さん 2018/07/31(火) 12:51:53.41 ID:jymbccMd
極端に数が少ない場合、ダイキャストとか樹脂成型ではなく、削り出した方が安くあがる。
数が多くなってくると削り出しでは時間がかかり間に合わない。
ダイキャストと削り出しで全く同じようにはできず得手不得手があるので、見込み販売数量によって設計を変える必要がある。

910: 音無さん 2018/07/31(火) 13:27:41.38 ID:Iy9yyM57
マシーナだな
親子でアルミのデカいブロック削り出してたという
木でもボーニックは社長自ら大工仕事でキャビを削っているという
no title

911: 音無さん 2018/07/31(火) 14:41:13.96 ID:zF+ZY4F+
日本で箱組み立てて、イタリアに送って塗装した製品もあった そりゃ高くなるわな でも仕上げはイマイチ

912: 音無さん 2018/07/31(火) 14:51:30.58 ID:vLgycXWL
本来趣味製品としてのオーディオはそういうものだと思う。
オーディオバブルのころは良くも悪くも工業製品としてのオーディオだった。
工業製品としてオーディオの行きつくところはコモディティ化になる。
まあその通りになったという事かな。
価格と性能にリニアな関係が無くなったあたりからが趣味の始まりと言えるんだろうな。


(美)ピュアAU名物おじさん欲張りセットみたいな流れに心がなごんだ。



オーディオ機器は40年前からなんの進歩もしていない。価格だけが上がって目くらましを喰らっているだけ
高級オーディオは、ブックシェルフ型スピーカーでペア100万円の時代へ、
テクニクス アナログプレイヤーSP-10を復活すると発表。「SP10R」来年夏頃に発売の予定 150万くらいか?

JBL 4307 スピーカー(1ペア)
カテゴリ
タグ
follow