ステレオサウンド 東京インターナショナルオーディオショウ

527: 音無さん 2018/08/24(金) 00:00:32.01 ID:T4e4p3Su0
ステレオサウンドが若い人にスピーカーでお額を聞く楽しさを伝えるにはどうしたら良いか調査しだした

530: 音無さん 2018/08/24(金) 00:22:04.99 ID:pgRg6hPQ0
>>527
マジレスすると有名なアニソンを超高額なスピーカーとアンプで再生する動画をYouTubeに上げまくればいい
ショボいイヤホンでも次元の違う音は分かる

528: 音無さん 2018/08/24(金) 00:02:55.98 ID:reIj8ydl0
うむ。

さっき、ツイッターで見たな。╰( ´△`)╯

529: 音無さん 2018/08/24(金) 00:12:34.52 ID:T4e4p3Su0
ステサンもついにここまで追い詰められたのかと思った

532: 音無さん 2018/08/24(金) 01:01:47.80 ID:9DqB0k4w0
アニメや映画好きな人なら自然とスピーカーに行きそうなんだけどね
サラウンドの感動はとても分かりやすいし
2chオーディオだってイヤホンとは違うサウンドステージの広さや腹に響く低音をまずは体感させてあげないとな
でも映画好きの後輩は、オーディオも好きなのかなと思ったら、スマホやタブレットで映画見ててびっくりですよ
アニソン向けのピュアオーディオ part15 awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1521790710

【 若者はなぜモノを買わないのか 】



<Twitter>
※TLの順番は日時順です。
スピーカーで音楽を聴く楽しさ、若いひとに伝えたい。どーする?
@StereoSound_inc 自分だったら、音楽の「凄み」、音の「凄み」はイヤホンだけじゃ味わえないよ…とは言うと思う。それ聞いた人が理解するかしないかは別にして。
@StereoSound_inc ネタ:このテーマでステサンが高音質オリジナルアニメ作る。 マジ:日本版のKEXPかFROM THE BASEMENTのようなコンテンツが必要と思う
@StereoSound_inc 20代の編集者と30代以下の評論家で雑誌作ればよい。eイヤの人も参加すればなお善し。

年寄りがあーだこーだ言ったところで若い人はイヤホン着けて聞こうとしない。
@StereoSound_inc これだけフェスが大盛況で体で音を感じる凄さを知ってるはずなんですがね。映画館行くけどテレビ、ドラマはスマホっていう切り分けスタイルと同じなんですかね。フェスで体験ブース出すとか??
@StereoSound_inc まず乃木坂46とコラボして、ポータブルのDAPをDACへの送り出しに利用したプリメインとブックシェルフで組めるシンプルなシステムを提案する!
@StereoSound_inc 若い人の聴く音楽、アニソン、J-POP、EDM等を積極的に音源に使用する。
@StereoSound_inc ステレオサウンドさんの試聴室を定期的にオープンにして、そこで試聴会やオフ会をしたらきっととんでもなく楽しい思いができると思います♪
@StereoSound_inc 各誌面では入門者お断りな物しか載っていないうえに、量販店店頭は飾ってあるだけで試聴不可が多いのがそもそもの問題かと…
@StereoSound_inc ポータブルとの融和を特集する、ヘッドホン出力の優れた製品を特集する、コンパクトなシステム(卓上ユース)を特集する。など色々方法はあるかと。。。
@StereoSound_inc 昔のFMレコパルで故岩崎さんとかがやっていたように、若者のオーディオ相談に評論家が対応する。ステサンの評論家では無理そうなので、若者向けの評論家を育てる。
@StereoSound_inc 失礼します。
若者の主流はイヤホンです。そして現代スピーカーでイヤホン以上の音質を聴く機会がほぼないと思います。
ですので私でしたら若者が集まりそうなショッピングモールなどでスピーカーの本気の音を”体感”させてやればいいんじゃないかな。
と思います。
横から失礼しました。
@StereoSound_inc 俺学生だけど130人いる生徒の中でオーディオ好きなの俺しかいない。友達も「聞ければなんでもいいじゃん。」「お前金の無駄だぞ。」とか言い出す始末。
まず、若い人に「いい音」を聞いて、感じて貰わないと何も始まらない。
つまり学校とかでイベントを開く...壮大過ぎるかw
@StereoSound_inc どの年齢層を狙うのか?でやり様が違うと思います。
また、住環境にも左右されるでしょう。
ちょっと壮大になりますけど、学校の音楽室の現状ってどうなっているのでしょうか?
そこを取材してみると、今まで見えなかった事を知るきっかけになりそうな気がします。
@StereoSound_inc オーディオ業界で空白となっている、エントリークラスコンポーネントオーディオ、デスクトップオーディオ、PCオーディオのイベント企画を!
賃貸一人暮らしでも使いやすいシステムの提案とか。

ポータブルオーディオしか知らない若いひとに、スピーカーのリアルな音像定位を体感できる機会を!
@StereoSound_inc スピーカーのデザインが悪すぎるので、「デザイン」の良いスピーカーを作る。
@StereoSound_inc それより何より入り口の敷居が高いです。具体的な事例は差し控えますが、変なプライド意識を捨ててポータブルオーディオ関連会社や販売店のSNSの活用法を少し見習うだけでも敷居がグンと下がるかと思います。
@StereoSound_inc 伝えるのは容易だと思いますよ🎵若者に受け入れられる体験の場を提供してあげれば……でもそれを買うか否か、スピーカーで聴く事を自分でやるかは……住環境や優先順位など色々な判断が必要になりますよね?
@StereoSound_inc 安いという意味ではなく買おうと思えば普通に買える価格帯のオーディオで、良い環境の空間で、そして大きな音で聴く機会を増やすしかないと思います!
@StereoSound_inc コラボイヤホンがあるなら、コラボスピーカーで(物(?))で釣る
@StereoSound_inc 学校の図工とかの教材にスピーカー制作、キットを売り込む。

フォステクスのエンクロージャーに、格安のユニット、格安のアンプ使ったやつとかフォステクスとコラボすればいけるんじゃない?
@StereoSound_inc まず表紙をすーぱーそに子か初音ミク辺りにして、内容をそれに相応しい物に変える
@StereoSound_inc 続き
3万円のコンポを紹介されました。しょうがなく今はジャズバーに行ってMacintosh&UREIを聴かせてもらっています。ピュアオーディオの人は全員では無いが、プライドが高く、お金持ちのお得意さんばっかに目がいって、新規開拓をしようとしていません。もうちょっと寛容な心を持って欲しいです。
@StereoSound_inc 自分はポタオデ沼からスピーカーへ移行しました。開放感が別格です。
しかし、大手家電量販店でもスピーカーコーナーは曲名もよくわからんクラシックかジャズしか流していません。若者を掴むなら流行りの曲を流すべきかと。
ただ住宅事情やミニマリズムの風潮を考えると趣味でないと難しいですね
@StereoSound_inc ただ、スマホ前提の生活スタイルがあると思うので例えばNintendo Switchのようなアイデアがオーディオ製品にも欲しいところです。新しい音楽の聴き方とセットで提案するようなものでないとヒットは難しいかのかなと。
@StereoSound_inc 流行ってる音楽を積極的に鳴らすしかないのでは?その人にとって興味ない『音楽』聴かせたって仕方無いかと。今はマシになったけど、オーディオ店とかショーでは、クラッシックとジャズだけが『音楽』って感じでした。買う側で店に行っても女性ボーカル物(演歌やJPOPなど)を黄色い目で見られました。
@StereoSound_inc 今のアニメ声優の立ち位置が、昔でいうアイドルの位置に近いのです。
こういうファンは熱心なので、声優の声がリアルに、生音ぐらいに聴ける!!っていうなら割と興味持つと思いますよ。
@StereoSound_inc 比較的手頃な機器で若者が好む音楽をかけることも導入としてはアリではあるが、そこでもう一段高嶺の花なオーディオで優秀な録音物も体感させたい

「オーディオってこんなに凄いんだ」って夢を与えたいと思います
@StereoSound_inc @SoundLineM やはり体験しかないと思ってます。
僕も啓蒙活動と称して(?)
自分の担当した現場を借りて試聴会したりしてます。
ステサン視聴室で聴く会は、可能であれば是非お願いしたいですね、僕も行きたいですw
@StereoSound_inc オーディオメーカーさん、オーディオ雑誌社さん、オーディオショップさんの3社が協力をして、動いていかないとダメだと思っています。
業界の人の理解が無ければ、広がらないし、一番速い伝達方法は「実際にスピーカーを聴く体験」をしてもらう事です。業界人達で今こそ一丸となり協力し合う時です!
@StereoSound_inc AKB 坂道 ジャニーズ エグザイルのファン向けに、それに特化したシステム。極端いえば、それだけはうまくかかって、それ以外駄目みたいな。ファンはお金持ってます
@StereoSound_inc 若くない人にも伝える必要が有るのでは?若くない人には伝わっていると勘違いしてる様に思いますが。
@StereoSound_inc 逸品館さんがFUNSOUNDSという新しい低価格ブランドを予定されてます。こういう製品を買った人の中から、本格的なピュアオーディオに目覚める人がいるといいなと思います。
@StereoSound_inc やはり「3万円から始めるデスクトップオーディオ」とか「今使っているスピーカーの実力をもっと引き出すポジションセッティング」とか「もう迷惑にならない!賃貸でもできる効果的な吸音特集」とかの身近で現実的なところを紹介したほうがいいのではないでしょうか。
@StereoSound_inc SPの立体感はイヤホンでは出ません。お金を出しても欲しいと思える体験が必要で、純粋な音楽以外にアニメ、ゲーム系の体験も良いと思います

・自宅がライブ会場に
・歌い手が目の前に
・空気が変わるリアルな臨場感

上記サラウンドとは別の音質的なリアルさが2chシステムの魅力だと思います
@StereoSound_inc 昔なら家族の中でお父さんがオーディオコンポを所有して音楽を楽しみ子供がその影響を受けました。その環境も減り、今は何をするにもスマホ利用が普通の世代の人達相手、まずは手頃で高音質かつ据え置き型の小型ワイヤレス・スピーカーを媒介にスピーカー・リスニングの楽しさに気付かせるくらいかも。
@StereoSound_inc スマホ&イヤホンで音楽を聴く少年を主人公にした漫画を少年ジャンプで連載。だんだん主人公が「オーディオ道」に目覚めて行く過程で出会う相手とオーディオ対決を繰り広げポータブルオーディオの世界を通過しスピーカー&シスコンの世界へ、ハイエンドオーディオマニアのオヤジ達を打ち負かしていく。
@StereoSound_inc 激しく悪化した住環境と給料をどうにかしてからだと思う。
それと、機器の低音量時の立ち上がりの悪さもでかい問題だと思う。
音量上げないとちゃんと聴こえない鈍感な機器を並べてては若者が興味を持つ筈がない。
@StereoSound_inc 業界の代謝が止まっているのが大元の原因だと思います
まずはオーディオ界をリードできるような若手が売込む側に必要に思います
どんな機材で部屋で何を聴きたいのか若者のリアルな声が必要です
まずはTwitterでリサーチしたことは大きな一歩かもしれません
@StereoSound_inc @audiONPA POPS,アニソンであってもえっ?というような高音質ソースが存在します。
まずはそれを探していただいて、それを流す。聞いてもらう。
音がよければスピーカーで聞くべきだと気づいてもらえる。
最近ではがるぱんのオケとかどうですかね。
@StereoSound_inc 若い子にオーディオの話をすると「大きな音出せないから」と言われます。反応が良いシステムなら小音量でも音楽が魅力的に再現でき楽しめること、今の時代それは案外低価格で実現できることを知ってもらいたい。大きな機器でガンガン、ではなく、ミニマムなシステムでニアフィールドリスニングの提案。
@StereoSound_inc @mkblur stereo sound誌のベストバイ、で高いもの以外も選ぶ。
ベストバイで10万以下のモデルを作ってみては?
カラー写真付きで。
我が家に来た友人は、ステサンのベストバイの値段を見てげんなりしてますよ。
安いアイテムをカラーページで写真付き、で乗せれば、周りに勧めやすいです。

(美)コピペブログの巨大な集客力を借りれば、オーディオ界を変えられるくらいの力がある思っていた時期もありました。

一つSFをやっていく上で当初から変わらないことの一つに、
『 オーディオが誰でも楽しめる社会を作る ≒ QOL、幸福度の上昇 』

・オーディオを買うのに十分な富があること
・生活環境、住居環境の質向上
・音楽を楽しむ十分な時間や心の余裕があること

住居の防音基準の見直しとPSEなどの法律の見直しや
大きい話になると、若者の雇用労働環境、首都一極集中などの日本社会が抱えている問題の緩和。
しかしこれは、こちらから動いて変えると言うよりは一つの指標としてオーディオが復活してきたらそういうことだなと思います。

あまりにも夢物語すぎるでしょうか。

と、その前にオーディオとは何なのか?本当にオーディオ趣味は素晴らしいのか?身をもって検証することにしました。
その中でオーディオ業界が抱えている問題や解決方法の糸口が見えてきました。
今回あのステレオサウンドがTwitterで動き出したことは非常に大きな一歩だと思います。

しかしながら、今の業界を見ると今回ステサンがさしている若者というのは30後半~40代あたりのようでまだ市場とのとズレを感じます。 業界を活性化させる上で、若い世代に興味を持って貰うことは何より大事なことだと思いますが、 ライターや評論家先生、オーディオショップ、メーカーいずれも高齢化が進みすぎており
本当の若者がどんな家に住んで、今何を聴いて、どの程度のお金が使えるのか空想の状態にあると思います。
そんな状況で、ステサン陣が若者向けにアニソン試聴会を開くとしても、どのアニソンが本当に聴きたい曲なのか またその曲を説明できる人材がいません。
アニメや声優さんとタイアップするにしても同じです。一体若者に人気のアニメや人は誰なのかなぜ人気なのかまるで分からないのです。
今なら、VYouTuberや大物YouTuberにオーディオを提供するとかステサン試聴室に招待するとかやり方はいくらでもあると思いますがなんにしても、高齢化が進みすぎてその若者のニーズが全くつかめないのです。
まずは業界内での新人育成が非常に重要になってくると思います。

音元出版の雑誌アニソンオーディオの取り組みは、とてもワクワクしましたし画期的でした。 毎号毎に改善を重ねながら続けられなかったことがとても悔やまれますが、なにより業界にその意思があることが分かったことが一番の収穫だったのではないかと思います。

手が痛くてタイピングが進まないのでこのあたりで話を締めますが、何とかしようと思っているうちはまだ大丈夫かなと思います。

季刊ステレオサウンド No.207

ステレオサウンド (2018-06-04)
売り上げランキング: 72,554


【動画付】アニソンオーディオvol.3発売記念、アニソンとオーディオでやりたい本当のところ
【動画あり】超絶高級オーディオでアニソンを聴いてみるよ!!!
最近はオーディショップでアニソンかけても許される感じなの?
【ニコ動で聴いてみて】アニソンをハイエンドオーディオで堪能してみるよっ(`・ω・´)
【増刷決定!】アニソンオーディオが担うオーディオ界の役割とは?
follow