LUXMAN

631: 音無さん 2019/02/13(水) 14:16:46.30 ID:R0LK3hH80
せっかくのHiFi(死語かな)というかハイクォリティを狙っているのに帯域制限をするトランス
をかませるのはなぁ・・・。業務用とかそういう音が好きと言うならわかるけど。そういえば
誰かが球のアンプなんてトランスの音聴いているようなもんだ、って言ってたな。

632: 音無さん 2019/02/13(水) 14:31:37.87 ID:x/WhNlair
正味な話、真空管アンプの音は出力トランスとカップリングコンデンサーの音なんよ
500円の真空管でも良いトランスを使えば凄い音が出るし、100万円の300Bでもトランスがショボければショボくれた音しか出ない
Luxman総合スレッド 47台目 awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1544031389

【 クラシックレコードの百年史 記念碑的名盤100+迷盤20 】

642: 音無さん 2019/02/15(金) 10:34:07.85 ID:vp5lP0Fkr
測定値が優秀なアンプって何故か音が死んでるんだよなぁ
これはスピーカーも同じで不思議な現象
ろくな測定器もない昔のアンプやスピーカーが美しい音を鳴らしてしまう現実
昔の人の方が圧倒的に優れていた

643: 音無さん 2019/02/15(金) 10:42:56.72 ID:H6dWYlN/0
結局人が聞くものだからなあ
機械に判定させるより人が判断した方がそりゃあね

演歌のタメやコブシなんて機械じゃエラー扱いよ

644: 音無さん 2019/02/15(金) 10:44:06.10 ID:wyKRPVI2r
LUXMANは「音がいい場合、特性もいい」っていう立場のはずだよ。「特性がいいから音がいい」では決してないけど。

645: 音無さん 2019/02/15(金) 11:23:59.12 ID:vp5lP0Fkr
特性を良くすれば音も良くなる

これはアキュやヤマハの考え方

648: 音無さん 2019/02/15(金) 12:16:46.32 ID:Kj358p90M
シンセサイザー演奏であってもスコア通りにデータ入力してMIDIで鳴らすより人間が演奏した方が魅力が出る。
結局人間は歪みとか歪みとか不完全な方が好きなんだよ。

651: 音無さん 2019/02/15(金) 13:04:57.41 ID:c5y1y2eI0
>>648

そりゃまあ人間の耳自体不完全だからな。

656: 音無さん 2019/02/15(金) 15:07:02.75 ID:OkOtG1Cf0
>>648
どんなゆがみでも心地よいなんてことは全然ない。
ごく限られた特殊なパターンのゆらぎが好ましい事があるだけだよ。

658: 音無さん 2019/02/15(金) 15:51:59.58 ID:AgBatknaM
>>656
言い方を変えてるだけで揺らぎは歪みの一種。
特定の周波数の単調な音は低くても高くても普通は不快な音であって、心地良いと思う人は殆どいない。

652: 音無さん 2019/02/15(金) 13:06:34.73 ID:eIUp/kmPr
ソースである演奏側と再生側を一緒にすると議論がめちゃくちゃになりそうだけど。歪みが多
かったりレンジが狭かったり、f特がうねってたり特性が悪い音が好きな人は一定数いるのは
認識している。逆に特性のいい音が好きな人もいる。好きずきなんだけど特性のいい音って言
っても音が死んだつまらない音じゃないよ。

653: 音無さん 2019/02/15(金) 13:18:41.91 ID:maoJQKPp0
歪み(ひずみ)が多い少ないの議論てまず「原音」とは何かの話にまで遡る
西洋音楽に限らずおおよそ楽器の歴史とは音を大きくしていく流れ史であって
そもそも「生の」演奏音自体が最初に発生した音を歪ませたりしている

654: 音無さん 2019/02/15(金) 13:57:48.53 ID:TkdiOnDva
盛大に箱鳴りするスピーカーは安物だが、木の楽器は盛大に箱が鳴ってくれなければショボい音しか出ない
音源の歪みはOKでも、それに再生機器で更に勝手に歪みを付加してどうするよ?とw
しかし、録音機器も再生機器も楽器の音を完全には伝えられないのだから
ある種の歪みを付加することにより、錯覚ではあるが失われた音楽情報が蘇るとの考えもある
特に昔はスピーカーの物理性能が低かった為、試行錯誤の末の結果オーライも
メーカー、ユーザー問わず多かった

655: 音無さん 2019/02/15(金) 14:16:44.50 ID:maoJQKPp0
結果オーライではなく普通にAll right
同じ楽器を吹いたり弾いたりしても演奏者によって音色が異なるのは
その人が独自の歪み(ゆがみ)を音波に加えているから
ハンマーでもスティックでもマウスピースでも再生機器でも
なにかを通せば必ず何か付け加わったり欠落したりする
全く同じなんてものは出てこないしそれを想定する事自体がおかしい

657: 音無さん 2019/02/15(金) 15:17:28.87 ID:gFfIg/3R0
特性のいい音、そうじゃない音本人が納得していたらどっちでもいい好きな音で聞けばいい。
ただ、録音の過程で付加された歪の多い録音は歪の多い装置で再生すると歪を歪ませることに
なって音がものすごく汚くなって耳障りで聞けなくなる事が多い。歪の少ない装置で再生する
とソフトの歪が減ることはないけどそう耳障りではなく聞けることが多い。よく、装置が良く
なるとソフトのアラが見えて優秀録音盤しか聞けなくなるというけど本当は逆で優秀録音盤は
より良く、普通の録音はそれなりに楽しめるようになる。だから本質的な意味で装置の歪を減
らしていくのは個人的には重要と思ってる。

659: 音無さん 2019/02/15(金) 16:05:09.53 ID:c5y1y2eI0
録音の悪いソースも粗があっても卒なく楽しめるかどうかは装置もあろうが
製作者側に買い手が録音の悪いソースも聞くしそういうのが好きな人もいるから、
そういうソースも卒なく良い音で聞けるようにしてやろうという想定と配慮があるのか。
そういう視点を持って製品開発が行われているのかが問題ではないかとも思う。

そもそもが録音が良いとされるクラシックのようなジャンルやソースだけまともに良い音で聞ければ良し、
そういうのしか聞かないような爺さんにだけ受けりゃよしという短絡的な製品開発しか行っていないようであれば、
スペック高けりゃ粗拾って聞けねえとか言う以前の問題ではないだろうか。

だが今後は寧ろそんなものよりそうではない録音の悪いソースやノイズやお宅らの言う歪みでもって音を奏でるようなジャンルをばかりを寧ろ主流に親しんで来たような世代が社会の主役に躍り出て行く訳だから
クラシック爺さんばかりを基準にしてたら、その内見向きもされなくなり購買力や意欲のある者も最早安いコンポで十分となるのだろう。

662: 音無さん 2019/02/15(金) 16:45:24.85 ID:H6dWYlN/0
歪みって言葉が誤解を生んでるよなあ
音痴の演歌歌手なんて売れないよ

663: 音無さん 2019/02/15(金) 16:45:46.58 ID:7ntKZ3ISa
オレはクラが全く分からないから、クラが分かり楽しめる人間が
憎い、キライだ、ディスってやる!
までは理解した

664: 音無さん 2019/02/15(金) 16:48:12.37 ID:H6dWYlN/0
いちいち煽らなくても話は進むだろう
罵倒で得られる小さな自己満足なんて横に置いておけ

665: 音無さん 2019/02/15(金) 17:07:11.69 ID:vp5lP0Fkr
クラを聴くバカ聴かぬバカ

666: 音無さん 2019/02/15(金) 17:35:02.94 ID:R2+MXJA7M
歪みは必ずしもネガティヴではないということ。
例えばエレキギター。

667: 音無さん 2019/02/15(金) 19:38:53.62 ID:zB/ZAkBed
「罵倒で得られる小さな自己満足」という更に陰険な罵倒

668: 音無さん 2019/02/15(金) 21:25:07.19 ID:Qg2OBpd7p
まあ、そもそもオーディオショーとか言っても
ほぼクラジャズしかかけないしかけたがらないからねぇ。
あとは言わずもがな。

669: 音無さん 2019/02/15(金) 22:53:37.54 ID:gFfIg/3R0
LUXMANで石川さゆりとか美空ひばりかけてなかったっけ?

671: 音無さん 2019/02/15(金) 23:03:51.06 ID:al2vIJQ4x
>>668
海苔波形のポップスやらアニソンじゃあ音質の評価は出来ませんぜえ、お客さんw

>>669
あれはステサンの高音質レコードやで
ピーナッツもアルでよ

>>670
ジョバンニ・ミラバッシのアニソンアルバムでも聞かしてやれやw

674: 音無さん 2019/02/16(土) 09:07:52.29 ID:ysY+5Z3i0
>>671
>>海苔波形のポップスやらアニソンじゃあ音質の評価は出来ませんぜえ、お客さんw

何がどう評価できないのか具体的にたのむわ。
そういう言い訳をして始めからそういうジャンルやソースへの対応を避けているのが問題だと指摘した訳なのだが。

>>669
>>LUXMANで石川さゆりとか美空ひばりかけてなかったっけ?

歌謡曲や演歌をリファレンスにするのは良い。
どこぞの国産メーカーのようなスペックだけ上げりゃ良い、情報量だけ忠実に引き出しゃオッケーみたいな糞つまらん音しか聞こえて来ないものではなく、演歌や歌謡曲の拳の効いた心に訴えかけるあの熱き情感を表現できれば大したもんだ。

だが、演歌や昭和歌謡ばかりじゃ平成生まれには受けないから、今風のノイズばりばりな参照して粗も上手く料理して美味しく聞けるよう
頑張って製品開発していただければと願う。

675: 音無さん 2019/02/16(土) 09:15:50.85 ID:TbFwTh5yd
>>674
横からで(さらにその人はけっこう中途半端な考えの人だと思うので)ストレートな物言いをするが
「音質」といっても音楽がまずありきで
その為には芸術音楽を聴かないと意味ない
だから(演歌に限らず)つまんない大衆歌謡は音質決めに際して意味ない
良い機器ができて、結果としてポップスも心地よく聴けるというのが良いだろう

672: 音無さん 2019/02/15(金) 23:10:58.36 ID:BrbBFKHi0
>>669
SAYURI名義の「ウイスキーが、お好きでしょ」だろ?
A級アンプ+フランコ・セルブリンのアッコルドで鳴らしたあの曲は一度生で聴いた方がいいよな
鳥肌モノ

670: 音無さん 2019/02/15(金) 22:54:45.15 ID:gFfIg/3R0
あと評論家の岩井喬さんはメーカーに試聴に行ってアニソンかけて眉をひそめられてるらしい。

677: 音無さん 2019/02/16(土) 10:28:14.31 ID:K7/eELFd0
ジャズって芸術音楽か?
それこそもともと大衆音楽だろ。

680: 音無さん 2019/02/16(土) 10:50:08.00 ID:6P2zImtI0
>>677
もともとの起源とかどの程度大衆向けに創作されたかなどはあまり関係ない
モーツァルトだって商業的成功を求めてやってた部分はある
結果としてその音楽なり文学なり作品がどれだけ芸術的か

678: 音無さん 2019/02/16(土) 10:35:31.54 ID:hWgPWNAna
特性が良い→つまらない、って評価に掛かっている強烈なバイアス

681: 音無さん 2019/02/16(土) 11:03:43.13 ID:5U9t+tzA0
芸術ってそんな高尚なモノではないと思うぞ
JAZZだってラップだって芸術性を内包する

芸術音楽は芸術に特化してるかもしらんが
JAZZに芸術性が皆無な訳もない

682: 音無さん 2019/02/16(土) 11:05:44.09 ID:K7/eELFd0
芸術的かどうかは後々の評価によるのなら尚更今の評価がどうとか関係ないやん

683: 音無さん 2019/02/16(土) 11:12:59.80 ID:6P2zImtI0
価値の高いものかどうかを常に判定していくのを放棄してたらダメ

684: 音無さん 2019/02/16(土) 11:40:10.31 ID:K7/eELFd0
逆じゃないの?
クラッシックやジャズが価値が高いと決めつけてるのは。

685: 音無さん 2019/02/16(土) 12:30:45.32 ID:PB01pjYs0
芸術どうこうって考えなくっても自分の好きな音楽を、いい音で聞きたいってだけでいいんじゃないの?
別に音楽のジャンルはなんでもいいじゃないかクラでも、ジャズでも、アニソンでも、アイドルでも。

686: 音無さん 2019/02/16(土) 13:26:31.15 ID:kS2sZjW/0
芸術音楽ってアレか
高音域の楽器をピーとかキーとか鳴らし続けたり
わざと不協和音を延々聞かせる 音の拷問のことだよな

687: 音無さん 2019/02/16(土) 13:54:42.10 ID:cZYeLL+Br
それは前衛という名の気*い

688: 音無さん 2019/02/16(土) 13:59:51.83 ID:6P2zImtI0
たとえば「精神性」てよく言うじゃん?
さすがにここのスレだとクラシックをちゃんと聴いてる人が大半と思うから
レコ芸での精神性談義でよく精神性否定論者のカラヤン厨とかが妙な言い訳してたのは分かるでしょ

695: 音無さん 2019/02/16(土) 19:07:45.88 ID:hWgPWNAna
>>688
精神性(笑)
評論家が自己正当化のために振り回す言葉やな。
反論のしようもないし。

690: 音無さん 2019/02/16(土) 14:37:50.95 ID:OlVDKhQi0
カラヤンも再評価されているしなw

カラヤンのBOX4箱とEMIの小型箱を改めて買い直したけど
カラヤンは美麗だし精神性もそこそこ感じられるし、何よりも晩年も衰えなかったしで良いよ

晩年、失速してしまい今では晩年の録音が顧みられなくなってしまったベームの評価が凋落したのはやはり時代なんだろうな

691: 音無さん 2019/02/16(土) 14:50:17.96 ID:cZYeLL+Br
カラヤンは録音技師に恵まれなかった
オーディオ的に聴ける盤がない
バトルが出たときのニューイヤーコンサートくらいかな良いのは

692: 音無さん 2019/02/16(土) 17:03:23.32 ID:kS2sZjW/0
カラヤンってレコードやCD出だすときに 確かコンマ何秒刻みで編集する人だったって聞いた
フランク永井も良い録音が残っているみたい

693: 音無さん 2019/02/16(土) 18:21:48.53 ID:FHUwIaQN0
>高尚
大衆娯楽じゃないものって貴族同士が
自慢合戦のために抱え込んだり自分でやったりしてたもののことか。
大衆娯楽の金銭欲と比べても動機の不純さはいい勝負だろう

>芸術
ここであれこれ言っても機械再生を全否定する人達に一蹴されてしまいだ。

694: 音無さん 2019/02/16(土) 18:29:33.73 ID:FHUwIaQN0
あと音楽のジャンルと世代の相関を強烈だと思ってる人が
いるようだが、本当にそうかな。俺は弱いと思うよ。

696: 音無さん 2019/02/16(土) 19:24:45.16 ID:kS2sZjW/0
>>694
うん
そういう風に思い込まされているだけだと思う
世界にはいろいろな素晴らしい音楽があふれている
極端なこと言えば小学生が演歌にハマっても大人が童謡にハマっても
それは自由 それらをなるべくいい音で聞きたいから高いオーディオ機器がある

697: 音無さん 2019/02/16(土) 19:36:03.05 ID:K7/eELFd0
だから客が持ってきた試聴盤に文句付ける行為は間違ってると言える。

698: 音無さん 2019/02/16(土) 20:13:23.94 ID:tlmbQ0WMa
>>697
客が店に試聴に来て、自分の聴きたいソフトをかけるなら
アニソンだろうが広沢虎造でも、なんでもOK
だけど試聴会では機器の性能を聞くのが目的なので
性能が分かりやすい生楽器のクラやジャズがメインになるのはたりめーだな

700: 音無さん 2019/02/16(土) 21:31:58.62 ID:K7/eELFd0
>>698
ならば試聴盤は試聴会開催側が用意して、普段お使いのシステムで聞き比べて下さいと配るなりした方がいいだろうな。

699: 音無さん 2019/02/16(土) 21:00:28.55 ID:FHUwIaQN0
クラシックでも音場・音像までチェックできるソフトは少ない。
他のジャンルよりは多いとはいえ、他を見下せる程の差かどうか。

701: 音無さん 2019/02/16(土) 21:39:13.35 ID:kS2sZjW/0
たまにそれを目的としたソフトが発売されるよね


(美)機材と部屋の歪み、音の歪み、認識の歪み、これらを全てクリアできるのがクラシック音楽。(?)



【クラシック】なぜEMIの録音は音が悪かったのか?
???「クラシック・ジャズ以外は子供の聴く音楽」 それ以前に音楽ですらない
クラシック音楽を今より普及させるためにはどうしたらいいのか

クラシック音楽全史 ビジネスに効く世界の教養
follow