インクとペン

※タイトルの内容は続きを読むから見られます。

◇コロナ
VIPPERな俺 : 【悲報】東京 317人感染 北海道 197人感染
女性が人生に絶望しまくってるらしい : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
【新型コロナ】東京都+393!!!! : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
カオスちゃんねる : 【悲報】2週間後、マジで来そうWWlWWlWWlWWlWWlWWlWWlWWlWlWWl
【悲報】コロナさん、感染力が更に強く変異 : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
【悲報】大家さん悲鳴!!コロナ禍で下がる家賃相場。学生や会社員が次々に解約 : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
VIPPERな俺 : 【悲報】日本終わる

◇社会
【悲報】デジタル化が進んだ日本の小学校の授業風景、とんでもないことになってしまう : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
カオスちゃんねる : 外国人「人種問題に配慮しているという建前のために1人だけ黒人キャラを出すのは差別」
【悲報】フェミさん、今度はマルちゃん正麺を謝らせる : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ

◇話題
お前ら「ユニクロだっさ」「普通ハイブランドで服買うよね?」それではルイヴィトンの服をご覧ください:キニ速
もみあげチャ~シュ~ : (ヽ´ん`)「ユニクロ来たら棚の上にまで人が並んでる」 - ライブドアブログ
クマ専門家「絶対に逃げないで下さい。追いかけてきます。動かないと運が良ければ助かる」:キニ速
ガキワイ「家建てたら屋根裏部屋と隠し扉と地下室欲しいぃ~!!!!男のロマン~!!!」 : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
【悲報】ユニクロのイケメン白人モデルさん、とんでもない格好をさせられてしまう : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
【悲報】庶民の味方ユニクロさん、写真と実物が違いすぎる😅:キニ速
ユニクロの新作、カッコ良すぎるwwwwwwwww:キニ速
学校「でかいタイヤを地面に半分埋めてやったぞ!さあ、存分に遊べい!」:キニ速
【速報】メルカリ民、PS5転売屋に対し「定価」か「通報」か二択を迫るwwww : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
【衝撃】手越祐也の友達の人数がエグすぎるwwwwwwwwww : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
ワイ君、教習所の教官にキレて無理矢理交代させることに成功wwww:キニ速
一般人「墓地は幽霊が出るから怖い」霊媒師「霊は死んだ場所に出るから墓地はむしろ安全」:キニ速
???「綿あめ(原価1円)にカクレンジャーが描いてる袋に入れて500円で売るで!」:キニ速
VIPPERな俺 : 新聞(窓磨き◎クッション○保温◎臭い取り○) ←こいつが売れない理由

◇ネット
カオスちゃんねる : 「これ考えた奴天才かな」と思ったネットスラング
【Twitter】Twitter特有の一度フォローしたら外しちゃいけない風潮wwwwwww : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
VIPPERな俺 : Amazonプライムの特典すべて把握してる人0人説
もみあげチャ~シュ~ : 【謎】陸上動画さん、急に再生数が100倍以上増えてしまう - ライブドアブログ
【悲報】Twitter、近年稀に見るクソ改悪:キニ速
美容師「仕上げにワックスとかつけときまスカwwww?」←これに対する正解は? : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
【悲報】小中高大で一度も女と付き合わず終わったやつwwwwwwwwwwwww : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
読点「、」が多すぎる人が怖い : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
革命家ゆだぼん、誹謗中傷の賠償金受け取りを報告:キニ速

◇カルチャー
初音ミクさん、13年目なのにバリバリ働く : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
Switchソフト「天穂のサクナヒメ」、稲作パートがリアルすぎて農水省のHPが攻略wikiになると話題に : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
20代が選んだ今年の邦楽ベスト10がヤバすぎるwwwwwwwwwwwwww : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
歳とるとメタルやロック聴けなくなるって本当なんやな : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
【速報】オタクさん、10年間も「御坂美琴」でシコり続けてしまう……………… : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
【悲報】声優の松岡禎丞さん、ガチでヤバい事がリークされる : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ

◇ガジェット
なんj民「デュアルモニターか………格好ええな!!」←結局使わんようになるのに : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
【絶望】完全ワイヤレスイヤホン最大の弱点、それは : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
【悲報】PS5の転売屋、ついに禁断の領域に踏み込む : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
【悲報】PS5の転売価格、ヤバすぎる:キニ速

◇健康
【悲報】マルチビタミンサプリ、飲んでも意味ない説 : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ

アニソン音質レビューはなぜネット上から消えたのか?

どこにいっても、高いオーディオでアニソンを聴くのですか?と肩身の狭かったアニソンオーディオも
eonkyoやmoraを筆頭にハイレゾ商品としてアニソン市場が重視されたり
各社ヘッドホンメーカーがアニメやゲームとコラボしたオーディオ製品を多数販売し始めた。

そしてなにより、アニソンオーディオという名のアニメファンをターゲットとした雑誌が発刊され、今ではステレオサウンドオンラインに声優の小岩井ことりさんがゲストとして呼ばれ連載が始まったりしている。

【連載】小岩井ことりと山本浩司のオーディオ研究所  第1回 スピーカー・リスニングを体験してみた。(前編) - Stereo Sound ONLINE

アニソンオーディオは雑誌での連載は終わってはいるが現在でもwebでの連載は続いている。
しかしながら内容は、雑誌であった当時よりもずっとライトユーザーよりになっており
ワイヤレスイヤホンの話題がメインとなっていて、偶然か否かステレオサウンドと棲み分けをしているようである。

アニソンオーディオポータル - PHILE WEB



StereoやStereoSoundを見たことがある人なら誰しもが見て、参考にしたことがあるであろう、
優秀録音や推奨ディスクなどソフトの紹介が必ず数ページにわたって記載されている。
音楽とオーディオは切っても切り離せない関係にある。
もちろんオーディオシステムで楽しむのは音楽だけではなく、時に環境音であったり落語であったりラジオであったりと人それぞれではあるけれど、基本にあるのはやはり音楽であると思う。



その構造は、アニソンが主体であるアニソンオーディオの世界でも同じでアニソンがあってからのオーディオの世界が広がっていると思う。
よく聞く話では、音楽ファンは割と音楽に無頓着でコアなオーディオファンでは聴いている音楽の幅が狭いなんていうステレオタイプな事を聴くがそれは、人それぞれとしか言いようがない。

しかし、アニメやゲームファンがメインであるアニソンオーディオの世界では世界的に見ても音楽とオーディオとのバランスがちょうど良いのではないかと個人的には思っている。
そうはいっても、多くの楽曲が商業ベースのJPOPであるアニソンは音質が犠牲になることが多い。

激しい音圧競争や低予算での製作環境など様々な事情でアニソン界の音質はオーディオを楽しむには非常に苦しいと言わざるを得ない。
それでも、近年のハイレゾやヘッドホンブームの流れからか定かではないが、アニソンの音質、特に音圧は一時期よりもずっと落ち着いてきてはいるようだ。

最悪の状態からは大分ましになったアニソンの音質も、未だハイレゾであっても酷い音源にたまに遭遇する。
テレビ放映で聞いたOPとCD版ハイレゾ版で音質が余りに違うとか、サントラでOPED部分だけ異様に音が大きかったりと売り物としていかがなものかと感じることは多少たりともある。

このような珠玉混在の状況下では、例えアニソンであっても音質レビューは非常に役に立つはずである。

しかし、現状Amazonのレビュー欄を見ても音質に触れられている事は滅多にないし
moraやeonkyoといったハイレゾ配信サイトでは圧縮音源の数十秒の試聴しか許していない上にレビュー欄が存在しない。

ネット社会の情勢が変わり、ブログやフローティングスレッド型掲示板といった媒体の利用者が激減したことは仕方ないにしても
他のSNSやTwitterを見てもアニソンを特化して音質レビューしている人やサイトというのを本当に見なくなってしまった。

00年代初頭、ピュアAU板にはアニメ声優ゲーム特撮総合スレがあり、毎日賑やかに今期の主題歌や話題のアニソンアーティストの情報が交わされていた。
そこでは、10点満点での音質評価がなされ優秀録音盤を集めたテンプレートなども作られ盛況であった。

インターネットの様子が変化すると同時に掲示板から人が消えレビューする人達もまた消えていった。
このブログやその他のサイトなどあのスレの過疎化を加速させてしまったことは紛れもない事実だとは思う。
それにしても、他の個人のブログやAmazonレビューですらも音質について詳しいレビューを見なくなったのはなぜなのだろう?

またこのブログでも何回か、アニソンの音質レビューを書くことがあったけれど、
Twitterでの反応やコメント欄での反応はどうにもいまいちだった。
音質厨気持ち悪いという意見からズレたレビューだという批判まで全体的にネガティブな意見が多かったっと思う。
これに関しては、自分のアーティストからレコ-ディディングに関する知識の不足であったり文章的な表現力の低さなど他の要因もあったはずだ。
それにしたって、同じブログ内で他のヘッドホンであったり雑誌であったりのレビューノ時にはちゃんと記事を喜んで読んでくれる読者もちゃんといたことはしっかり思い出しておきたい。


アニソンレビューの壁と特徴
1.音質表現がまず難しい
プロが書いたレビューですら意図をくむのが難しい
音を判断してさらに文章として伝わるように書くのは、とにかくハードルが高い。
ある意味特殊技能的である。

2.聴いている環境があまりに違う
アニソンオーディオを取り巻く環境はワイヤレスイヤホンからピュアオーディオまで多種多様に思う
スピーカーでのオーディオだけに絞っても、フルレンジからフロアスタンドまで環境は様々である。
加えて現代的な音圧の高いアニソンでは、鳴る鳴らないのラインが機材に左右されているように思う。
音質とは機材ありきであり音楽単体で語っても仕方ないのかも知れない。

3.そもそも音質に興味の無い人が9割
このジャンルが熟成しない理由がおそらくここであると思われる。
Amazonレビューを見て分かるとおり音質に興味がないのである。
そもそも音質にこだわるジャンルではないと言われたらそれで終わりなのである。

4.アニソンという特殊な”ジャンル”
アニソンという括りはそもそも音楽ジャンルではない。故にあらゆるジャンルの曲調であったり表現が多用されている。
故にクラシックのように生のオーケストラの音があって録音された音があってと指標になるような基準がない。
打ち込みでは、うちの環境ではこのように鳴ったというあくまで主観の意見でしかレビューが成り立たない。
例えて言うならば、人を写したポートレート写真がクラシック音楽であるなら、アニソンはまさに人を描いた漫画的な絵である。
そこに正解や規範はないと言って良いのかも知れない。


アニソンレビューがこのような特徴を持つとするならば、mixiから音質評価スレまであったあの音質レビューは何だったのだろうか?
私なりの答を出すとするならば、そこにあったのは音質のレビューではなく人との熱く楽しい交流であったと思う。
いにしえのネット文化にあった、オタク同士のコミュニケーションの一つだった。
新しい音楽を探し、表現を吟味し、アニソンやオーディオを楽しみつつ交流を楽しむことがまず大前提にあったはずだ。

本来されていたオーディオ的マニア的なコミュニケーションは今のネット上ではひっそりとしか出来なくなってしまい
音質レビューなんて言う繊細なものはまたローカルのマニア同士がひっそりと楽しむものに戻ってしまったのかもしれない。
この声優さんのこの曲のボーカルがとても良いとか、この曲実は凄い低域が入っているとか
音圧バリバリのこの曲もこういう鳴らし方があるんだとか。


だからといって、アニソンの音質レビューが本当に必要なく全く需要がないものかと考えるけれど
もっとライトでわかりやすい指標をもったレビューは今後も十分な需要があると思う。
多くの人が求めているのはきっと、音圧が高いか低いか、音が割れていないか、ぱっと聴いていて不快感がないのかこのレベルだと思う。

アニソンオーディオポータルでもeONKYOでもいいので1クールごとに、今期の主題歌サントラ優秀録音、推奨ディスクなど普通に出していけばいいのにとは思う、ないしはハイレゾ配信サイトにはレビュー欄がないのは何か違和感がある。
曲の内容、音質満足度☆の5段階評価だけでも良いから作れば良いのにと思うけれど… レーベルやアーティストなど大人の事情が深く絡んでいるようで実現は難しそうである。


そんなわけで、アニソンオーディオのアニソン音質レビューについてずっと思っていた事を書かせていただきました。
実は私書いてるよとか最近レビューしている人を見た、昔やってたけどやらなくなった、などありましたら是非コメント欄で教えてください。

おわり。

カテゴリ
タグ