日の出

2021年
あけまして
おめでとうございます。


今年もよろしくお願いします。

あけおめ記事をちゃんと年が明けてか書いているこのまじめなブログです!
今年の年賀状は1枚でした。EsotericからもLUXMANからも年賀状が来てない!
そういえば去年も来ていませんでした!

目標達成の全技術 最高の結果を出す

今年は良くも悪くも、世界中今までになく忙(せわ)しい1年になると思います。

去年、私はまとめブログを完全に辞めてプラットフォームをブログからYoutubeへ移すことにしました。
2020年1月長すぎる自分語りの末に行き着いたのは、どうしょうもない!という現実でした。
そしてその現実を受け止めるまでに半年以上の時間を要しました。この期間が無駄だったとは思えません。
かのリンカーンも「もし8時間、木を切る時間を与えられたら、そのうち6時間を私は斧を研ぐのに使うだろう。」と言っています。

ずっと考え続けていた結果、自分はなんだかんだで考えているのが好きなんだなという結論に達したのです。
なにより、考えた末にブログを書くという作業が思いの外、とても心地よいではありませんか。
人間の脳の容量は実はそんなに多くありません。発達障害でよく言われるワーキングメモリというやつはかなりの天才でもやはり容量に限りがあるので、脳の中だけで思考を巡らせることは非常に非効率です。

よく自己啓発書なんかによくある、悩み事も難しい仕事の手順もとにかく紙に書き出せというのは非常に理にかなっており効率的なのです。
ここではキーボードを叩いていますが、頭にあるイメージを文字として一度外部メディアに保存することで、脳の容量が空きます。
紙に書くと言うことはワーキングメモリの開放作業です。

また、人間はじっとしていても良い考えは浮かびません。ポジティブでクリエイティブな思考になるには多少の運動が必要です。
脳科学界では、軽い有酸素運動が有効だと言われていますが、今までの経験では立ち上がって部屋をうろうろする程度でも十分な効果があるように思います。
ただ部屋をうろうろするのは不審者のようですが、PC作業でも考え事でも行き詰まったら一度席を立ってトイレへ行ったりコーヒーを汲みにいたりすることは日常的にやっていることと思います。一般的には気分転換と呼ばれていますね。

現代のネット社会では家に閉じこもってPCやスマホばかりを弄っていても、勝手に様々な情報が入ってきます。
くだらない他人の私生活から世界のニュースまで本当に雑多な情報が脳へ駆け巡ります。
現代のネットは情報の洪水、いや一方的に押し寄せる津波のようであります。
多くの人がこの波に飲み込まれて、ネットへだた依存したり、無駄な時間を過ごしているような気がします。
私は彼らをネットの犠牲者だと勝手に思っていますが、実際問題本人が全く気づかず幸せなならお節介すぎますね。


コロナ禍によって自宅にいる時間やネットニュースを見ている時間は増え続けているように思います。
ストレス、運動不足、情報過多で人の脳はどんどん不健康になっていると感じます。


インプットからアウトプットへ切り替える習慣を
ただ深夜アニメを見るだけでも見てから考察を探して読んだり感想をメモしたりすることで、作品自体の面白さも時間に対する充実感もずっと変わってくると思います。
どんなに素晴らしい本を読んでも読みっぱなしはもったいないです。とにかくTwitterでもいいのでアウトプットするべきです。
私は、Twitterのシステムがとにかく嫌いすぎるのでこうしてブログを使っていますが140字で十分という人はTwitterでもいいですが、出来れば体系的に情報を整理保存できるnoteやブログのようなツールが好ましいと思います。

情報を入力する→アウトプットする→広告をつけて世界へ発信する→叩かれる

動画作りをしながら、ブログで適当な記事を毎週書く。lこれが意外にも調子が良いのです。
叩かれたりマウントをとられるのは好転反応なのであまり気にする必要はありません。
人は、全くの無価値のものや自分より下のものを叩いたりマウントとったりすることはありません。
その行動に価値があると思ったからこそ自分より対象が上にいると思ったからこその、そのような行動です。


昨年、驚くほど長い自分語りをしたところ、様々な意見を目にしました。
あのとき本当に行き詰まってしまい、どうしようも無いくらいに悩んでいましたが
書いてネットに上げることで、素晴らしいアドバイスと数人の素晴らしい人々に出会うことが出来ました。
あの瞬間、私の人生が90度くらいは変わったと思います。

書くことで脳が整理されスッキリして、さらには、優しい人から頭の良い人から助言という援助を貰えたのです。


結論として、動き続けた人ほど強いものはないと思います。
今年は恐らく、去年以上の困難を強いられる人は世界中で蝗害のように発生するでしょう。
その中で、限りある支援や援助のリソースを受け取るにはやはり声を上げる外ないと思います。
自分の中にある可能性と可塑性を信じ、泥臭くアウトプットし続けるのです。
結局、どんなことでもやり続けた人には敵わないと思います。


今年、社会は、諦めた人と挑んだ人にばっさり別れると思います。
年の初めです、今年の目標を立て小さな事から挑み続けましょう。


本年もこんな感じで、ポンコツアスペ(HSP)の管理人が思ったことを淡々と書くテキストサイトになります。
どうか温かい目でお見守りいただけると幸いです。

このブログもYoutubeも少し軌道に乗りそうな雰囲気を感じ取っています。
2021年も頑張っていきましょう!
そんなこんなで、よろしくお願いします。



広告



広告




<Sound Field最新記事はこちらから(`・ω・´)>
カテゴリ
タグ